F1ドライバーのあだ名と古舘語録

ひょんなことから見つけた古舘語録




おもしろいですねw




ちょっとピックアップしてみようと思います



ゲルハルト・ベルガー

「私生活のワールドチャンピオン」
「スピードと快楽のシンドバット」
「F1界のエロティカ・セブン



ベルガーさんにエロいイメージ全然なかったのに・・・これは・・・


ナイジェル・マンセル

「UFOに乗った原始人」
「ライオン丸」
「人間ドーベルマン」
「オレを誰だと思ってるんだ走法」
「荒法師」



人間なのにドーベルマンでライオン丸(;・∀・)



アラン・プロスト

「F1詰め将棋」
「カルタ取り名人」
「チェックメイト理論」


将棋・カルタ・チェスでもはやなんのスポーツかわからなくw



アンドレア・デ・チェザリス

「犬も歩けばチェザリスにあたる」
「サーキットの通り魔」
「走る解体屋」
「スピードのセクハラ男」
「人間スクラップ工場」
「ローマの野良犬」


意味がわからない:(;゙゚'ω゚'):そして少し悪意を感じるw



片山右京

「張り子の虎走法」
「赤べこ走法」
「サーキットの伊能忠敬」
「F1一寸法師」
「しゃかりき右京」
「カミカゼ右京」


赤べこ走法ってどういう・・・( ゚д゚)
カミカゼ右京は私でも知ってます!



ジャン・アレジ

「フェラーリをロデオする男」
「怒りのタバスコ走法」
「一人ダイ・ハード」


タバスコ・・・走法・・・(;´Д`)?



ミカ・ハッキネン

「男セーラームーン」
「走る一人ウィーン少年合唱団」
「北欧の貴公子」


男セーラームーン・・・金髪だから?(;´∀`)



エディー・アーバイン

「F1テロリスト」
「情緒不安定男」
「走るイエローカード」


さすがの古舘さんでもアーバンテサンバインには敵わなかった



マーク・ブランデル

「顔面バッキンガム宮殿」
「走るビッグベン」


イギリス出身なのはわかりますねw



デイモン・ヒル

「守護霊走法」
「上底(あげそこ)の栄光」
「顔面ジョージ・ハリスン」


顔面って言いたいだけじゃないかと思えてきましたw



マイケル・アンドレッティ

「顔面ビッグマック」
「走るマクドナルド」


マクドナルドと何か関係があるのかと思ったじゃないですかw



JJ・レート

「かっとびJ.J」
「北欧の暴走族」
「走るプレッピー野郎」


荒くれ者みたいじゃないですかw



マーティン・ブランドルとマーク・ブランデル

「マーティン・ブランドルとマーク・ブランデル。ブランドルとブランデル。実況アナウンサーを馬鹿にしてるのか」
「F1界の峰竜太と竜雷太」
「F1界の柏原芳恵と榊原郁恵」


これは納得。そしてうまいwさすがですね



クリスチャン・フィッティパルディ

「F1貴花田」
「顔面トム・クルーズ」
「顔面フェロモン」
「F1華麗なる一族」


だから顔面って言いたいだけじゃw



そしてミハエル・シューマッハ様のことは

「ターミネーター」
「F1ティラノサウルス。凶暴なまでの走り」
「一人恐竜戦隊」
「一人電撃部隊」
「一人忍者戦隊カクレンジャー」
「人間ユンケル、走るリポビタンD」
「F1ドラゴン」
「出る杭は打たれ強い」

「顔面三浦半島」
「顔面ケルン大聖堂」
「顔面大倉山シャンツェ」
「顔面ロマンチック街道」
「顔面ザウス」
「顔面アウトバーン」



出る杭は打たれ強いって何気に名言ですねw
あとはまぁ・・・(#^ω^)顔面って言いたいだkj




一番笑ったのは 「犬も歩けばチェザリスにあたる」


ですかねw


チェザリスさんにたいしての言い方がどれも面白いのは

個人的に好きだったからなんでしょうか?w


ローマの野良犬ってww


アーバンテサンバイン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: F1ドライバーのあだ名と古舘語録 図解!もっとも無謀なF1blog/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-05 21:37